介護老人保健施設

入所サービス(長期入所)

医師の指導の下、看護、介護、リハビリスタッフが
チームでご利用者様をケアしています

  • ご利用いただける方
    • 要介護(1~5)の認定をうけた方
  • こんな方ご利用下さい
    • 認知症で少しも目が離せない方
    • 家庭では十分な介護ができないという方
    • 病院を退院したいが、まだ介護や看護が必要でご自宅に戻れないという方
    • 家庭への復帰準備として介護やリハビリが必要という方

長期入所サービスの特長

  1. 専門のリハビリスタッフが生活全てに関わり支援します
    入所サービスでは食事、入浴、起き上がり、トイレなど日常生活の出来ることを増やし、生活範囲を広げる事で、より豊かな生活を送って頂けるように「生活リハビリ」を行い、自立支援をしております。また終末期のご利用者様にも週2回姿勢や呼吸が楽になる様にリハビリを行います。ご利用者様が少しでも快適に生活が送れるように、支援しております。
  2. 短期集中リハビリを行っています
    退院直後で体力の増強を図りたい方、在宅復帰を目指して集中的にリハビリを行いたい方に対して、3カ月間ご利用者様のニーズに合った集中リハビリを行います。
  3. 認知症短期集中リハビリを行っています
    認知症の進行予防、心の健康維持を通じて日常生活動作の改善を目指します。コミニュケーションを大切に、ご利用者様に合ったリハビリを行います。
  4. ご家族様へのご支援もいたします
    ご自宅に戻る際ご本人様、ご家族様の不安を解消できるように、介助方法や福祉用具の選定アドバイスを行います。ご希望に応じてご自宅に訪問し、家屋の改修などもアドバイスいたします。

サービス概要

入所サービスでは、医師の管理・指導のもと、日常生活介助をはじめ、介護、リハビリ、栄養サポート、レクリエーションなどを提供し、家庭復帰・自立支援のお手伝いをしております。施設内には、多様なリハビリ機器を有する「機能訓練室」を設け、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が中心となって、さまざまなリハビリプログラムを実施しております。また入居フロアにおいても、介護職が積極的に日常生活訓練を行い、少しでも自立の機会が増えるように支援しております。

  • 集団リハビリ
    集団リハビリテーションでは、日常生活で必要な動作訓練を行い機能を回復させます。集団で行うことで、参加頂きやすくなります。
  • 個別リハビリ
    ご利用者様お一人お一人に合ったリハビリを行います。
  • レクリエーション
    健康状態に配慮しながら体を動かしたり、趣味活動、クラブ活動を行っております。
  • 居室
    窓を大きくとり、明るく季節の移ろいを感じていただける空間です。
  • 食事
    おいしい食事は、ご利用者様の楽しみのひとつです。管理栄養士による栄養管理のもと、おかゆ、刻み食、ミキサー食などの食形態にも対応しております。
  • 入浴
    温かいお風呂は、心も体も安らぎを与えてくれます。
    身体状況別の浴槽を完備しておりますので、車椅子などの介護度が高い方も安心してご入浴いただけます。

注意事項

  • 入退所について
    • 入所時間は当施設の事情によりご協力をお願いする場合があります。
    • 送迎車は、ショートステイの方のみの提供となります。(車両台数や曜日の関係でご用意できない場合があります。予めお問い合わせください。)
    • 送迎は玄関口までとなり、身体介護はできません。
  • 施設における感染症への対応について
    • 発熱・咳・くしゃみ・下痢・吐き気等の感染症様症状ある方のご面会はお断りさせていただきます。
    • 冬期(概ね11月~3月)はインフルエンザ流行時期となります。中学生以下のご面会はお控え頂いております。
    • 流行期にご面会頂く際、マスクの着用、手洗い・うがいの励行をお願いすることがあります。
    • 万が一、施設内で感染症症状が現れた場合は、個室への居室移動等、必要な処置を行います。事後報告になる場合もありますのでご理解ください。
    • ご利用前に下痢、嘔吐、発熱等の症状がある方は入所を延期していただく場合があります。
    • インフルエンザの予防接種は厚生労働省からも推奨されています。予防接種を受けて頂きますようお願いします。
    • その他、流行状況に応じて施設長から感染症対応に関する指示がでる場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
  • 飲食等嗜好品の扱いについて
    • フロアーへの食品・お菓子・お飲物の持ち込みはご面会者とご一緒にお召し上がりいただく場合のみ許可しております。食品類を置いて帰る行為や他の入所者に分け与える行為は固く禁じております。(栄養管理や衛生上の問題、咀嚼・嚥下の問題から事故に及ぶ恐れがあります。)
    • お召し上がりになった食事内容は、看護・介護職員にご報告ください。
    • 嗜好品のお預かりは原則できません。(飲食物が居室にあった場合はこちらで処理させていただきます。)
    • 酒類・タバコのお持込みは出来ません。
  • 理美容について
    • 当施設では原則として第2・第3水曜日に出張理美容業者による、理髪を実施しています。
    • ご希望の場合には老健受付にご相談の上、申込書に記入をお願いします。
    • ご予約状況によりご希望にお応えできない場合があります。
    • 理美容の費用につきましては、利用料金とあわせて請求いたします。
  • 入所中の健康管理について
    • 健康上のご不安がありましたら、まずは看護師にご相談ください。
    • 市販薬の持ち込みは、必ず事前に看護師にご相談ください。
    • 健康状態により、レントゲン、その他検査を実施する場合があります。診療に伴う医療費が発生することがありますが、事後報告になる場合もありますのでご理解ください。
    • 医療・介護上の観点からお部屋、ベッド、フロアを移動することがあります。事後報告となる場合もありますが、ご理解とご協力をお願いします。
    • 繰り返しご利用の方、ショートステイをご利用の方は、ご自宅において毎年行われる特定健診(後期高齢者健診)を受けて頂きますようお願いします。結果票が届きましたら、支援相談員までご持参ください。
  • 今までの「かかりつけ医」との
    関係について
    • 今までの「かかりつけ医(医師又は、歯科医師である保険医、以下同じです)」の先生との関係は、入所中は「お休み」の状態となります。必要なときは、施設(主治医)よりご依頼いたします。
    • 法令上、かかりつけ医は、ご利用者に対し、依頼(状)無しに、診療・検査・処方箋の交付等を行うことは出来ません。また、かかりつけ医がその費用(診療報酬)も請求できないことになっています。このように、かかりつけ医に迷惑をかけることになりますので、施設の依頼(状)無しに、受診や投薬を受けることはお控えください。
    • 他の病院・診療所の受診が必要と当施設の主治医が判断した場合は、当施設より依頼(状)「施設療養情報提供書(介護老人保健施設の入所者である旨の文書)」をお出しいたしますので、ご相談ください。
  • 面会について
    <面会窓口・時間>
    平日、土・日・祝日(8:30〜20:00)
    ※面会の際には各フロアの『面会簿』に記入してから
    ご面会ください。
  • 外出・外泊について
    • 外出・外泊の際は原則ご家族同伴になります。
    • 事前に『外出・外泊届』をフロアーへ提出してください。
    • 原則として1ヵ月に7泊8日以内となります。
    • ショートステイは、外出は可能ですが外泊はできません。
  • 設備・備品及び持ち物等について
    • お持込みになる全ての品にご利用者名をフルネームでご記入ください。
    • 個人的に必要のある電気製品のお持ち込みは相談ください。電気代が掛かります。
    • スマートフォン・携帯電話のお持込み・ご利用は禁止です。※個室は応相談
      有料個室をご利用の方はご相談ください。
    • 火災予防のため、ライター、マッチ、煙草等のお持込・ご使用は禁止です。
    • 危険物(はさみ、ナイフ、カッター、針等)はお持ち込み禁止です。
  • 衣類・リネンについて
    • 当施設では衣類等洗濯物は、洗濯業者にご依頼いただくかご家族様でお持ち帰りいただくか、選択して頂きます。
    • お持ち込み頂いたものは職員にお声掛けください。
  • 現金・貴重品の管理について
    • 現金・貴重品はトラブルの原因になりますのでお持ち込みはお断り頂いております。
    • 現金や貴重品のお預かりは一切できません。
  • お支払いについて
    • 利用料金等の請求は月末締めで行います。
    • 翌月の10日頃に『利用明細・請求書』を発行し、ご指定の宛先に郵便します。
    • お支払い方法は、口座振替としております。
    • 振込・口座振替の場合、領収書は入金確認後、翌月請求書と一緒に郵送にて送付します。
  • 医療機関への受診制限について
    • 制度上、入所期間中は、施設長の許可なく他の医療機関(診療所を含む)への受診、調剤薬局による処方を受けることはできません。
    • 外出・外泊中、体調不良になった場合は、まずは入所しているフロアーへご連絡ください。
  • 歯科受診について
    • 歯科受診をご希望の場合は、看護師にご相談ください。
    • 歯科医院の斡旋は行っておりません。ご家族でお探し頂きますようお願いします。尚、当施設の協力歯科医院は春日部デンタルクリニックとなっております。(連絡先:0120-76-4182)
  • 他科受診・入院加療が
    必要な状態になった場合
    • 施設長の指示のもと、協力医療機関等と連携を取りできる限り早急に対応させていただきます。
    • ご家族様はできる限り早急に駆けつけていただき、お付き添いをお願いします。
  • 相談室のご紹介
    • 相談室では、今後の療養先、社会保障制度、在宅退所後の居宅ケアマネジャーとの連携、その他福祉相談を承っています。お気軽にご相談ください。

※何かご不明なこと、お困りなこと、あるいは当施設へのご意見がありましたら、その都度、遠慮なくお申し出ください。

※当施設では、支援相談員がご相談をお受けしておりますので、ご利用ください。

ご利用手続きの流れ

  1. 利用相談

    ご利用希望の方はお気軽にお電話ください。施設見学の日程をご調整致します。

  2. 施設見学
    施設をご見学いただき、施設の方針やサービス内容等についてご説明いたします。そのうえで利用申請書をご記入してください。当施設の情報提供書をお渡しします。(情報提供書は主治医の先生に作成を依頼してください。)情報提供書をご提出いただいた後、面談に伺います。
  3. 面談
    申込書類と情報提供書をもとにご本人様との面談を行います。
    ご家族様には可能な限り立会いをお願いします。
  4. 利用判定
    書類及び面談の状況から当施設の判定会にて検討し、入所の可否を決定いたします。判定の結果はお電話にてご連絡差し上げます。
  5. 利用決定
    入所日の調整を行います。
  6. 入所当日
    当施設との契約書を作成します。
    本書類(入所のご案内)は入所当日にお持ち頂く物を記載しております。
    紛失されませんよう大切に保管してください。

ご利用料金

例:介護保険施設サービス(入所)利用料(一般的な利用の場合)※すべて税込 ※料金は目安としてご確認ください。

所得 第4段階 介護度 要介護3 1割負担の事例

2階

一般棟

居室体系多床

101,070円/30日

居室体系個室

202,830円/30日

3階

認知専門棟

居室体系多床

103,410円/30日

居室体系個室

140,370円/30日

※夜勤職員配置加算、サービス提供体制強化加算、栄養マネジメント加算等含みます。
又、本人の状態、利用方法により別途各種加算が加わります。

料金表一覧
ご利用者様へメッセージ

ご利用者様へメッセージ

豊かな自然環境で、季節の移ろいを感じていただける施設です

当施設では、豊かな自然環境を活かして、居室の窓を大きくとり、季節の移ろいを感じていただける空間を提供しております。また、敬老会、クリスマス会などの季節行事や、併設保育園との交流会、施設外でのお散歩など、イベントが充実しているのも特徴です。自立支援においては、利用者様一人ひとりのケアプランに基づき、医師、看護師、リハビリ職、介護職、相談員、栄養士による「チームケア」を実践しております。ご家族との面会時には、利用者様の近況を詳しくお伝えし、定期的な外出・外泊のご提案を通して、利用者様とご家族の関係が途切れないよう努めております。